両親の頬骨の高さが遺伝した私・・・

私が両親から遺伝してしまった残念なモノは頬骨の高さです。私の父と母は娘の私が言うのもなんですが、まれにみる美貌の持ち主なのです。父は顔もさることながら身長が190cm近くあり、本当にファッションモデルのような外見でした。母は小柄なのですが、よく往年の大女優に似ていると言われていました。そんな両親から生まれた私に対して、多くの知人や親せきが絶世の美女を期待したようです。ところが残念なことに、生まれてきた私は両親にほとんどの部分がよく似ているにもかかわらず非常に不細工になってしまいました。父も母も彫りの深い顔立ちで適度に頬骨が高く、日本人離れした顔です。私はそんな両親から高さのある頬骨の部分を大きく譲り受けました。頬骨がぼっこりと突き出た感じと言ったらわかりやすいと思います。黙っていても頬骨が出ている状態ですから笑った顔は頬骨があまりにも突き出て主張した状態となり、とんでもなくバランスが悪い顔だちなのです。頬骨以外の顔のパーツは両親譲りでキリッと美しいといえるだけに、頬骨によって顔が台無しになっているのです。また、立った時の全身像も頬骨のせいでひどいものになりました。なぜなら私は父親譲りで背が高くモデルっぽいやせ型なのですが、頬骨が出ているぶん顔がとても大きく見えてしまい立ち姿のバランスも滑稽になっているのです。男子なら背が高いというのはプラスにはたらくかもしれませんが、女子なのにクラスで一番背が高いというのもマイナス評価にしかなりませんでした。両親が優れた外見の持ち主でそのほとんどの部分を受け継いだとしても、頬骨という顔の目立つ部分のバランスが少々おかしいだけでこうも見苦しい姿になってしまうのかとガッカリでなりません。