親から遺伝してしまった両耳に耳瘻孔・・・

私の母には両耳に耳瘻孔があります。耳瘻孔とは、耳の軟骨部分に生まれつき小さな穴が空いていてそれが耳の内側の神経まで繋がっているのです。そんな母から生まれた私は生まれつき右耳にだけ耳瘻孔があります。ちなみに父は耳瘻孔がなく、私も左の耳には耳瘻孔はありません。遺伝とは不思議なもので両親それぞれの耳の特徴を私は受け継いで生まれてきました。
私の弟は残念ながら両耳に耳瘻孔があります。まだ弟が3才だったとき、汚れた手で耳瘻孔を触ってしまったらしくそこから耳の内側の神経まで細菌が入ってしまい化膿してひどく腫れたことがあります。耳瘻孔を持つ母も私もそのような経験はなかったためひどく驚き慌てました。そして可哀想なことに、弟はわずか3才で耳の切開手術を受けました。手術は成功しましたが、その後幼稚園に入学後、風邪をひいたことがきっかけでまた耳瘻孔が腫れてしまって再度切開手術を受けました。このように耳瘻孔があっても何もいいことはなく、むしろちょっとしたことで化膿してしまうため厄介な存在なのです。私は運よく今まで化膿したことはありませんが、やはりこの耳の穴が原因で損をした経験があります。
私が通っていた高校は私立の女子高で校則が非常に厳しいことで有名でした。毎週抜き打ちで身だしなみの検査があったのですが、ある時風紀指導の怖い先生が私の耳瘻孔を見つけたのです。耳瘻孔なんて普通は見たことも聞いたこともない耳の穴ですので、先生も私がピアスの穴を開けたと勘違いをして生徒指導室に呼ばれました。私は必死に耳瘻孔について説明をしましたが信じてもらえず、結局両親に手紙を書いてもらい誤解が解けたのでした。
このように無駄な遺伝のおかげで私たち姉弟は損な経験をしています。幸い私の息子には耳瘻孔は遺伝していないのでもう私まででこの遺伝は終わりにしたいなと強く思っています。

PR: ニッピコラーゲン口コミ